FC開発担当者 アイラちゃんブログ

直接的・間接的、二つの集客方法

2022年 06月 03日

よくオーナーから頂く課題として、

🟧スタッフの予約に偏りがある

🟧スタッフの仕事に偏りがある

🟧空き時間が多い

と。

 

店長にばっかり仕事が偏って負担がかかり不満になる。

売れているスタッフに予約が集中する。

これは、

潜在的にある仕事が見える化できていないという事があります。

 

売れている店=しっかりお店の仕事が管理されている

という事実もあります。

 

さて『予約が埋まらない』時に何をしますか❓

 

🟧クーポンを下げよう

🟧次回予約を取ろう

など直接的に予約につなげるための戦略は多々あります。

 

 

ただ、間接的な集客も同じ位なんです!

 

⭐️仕事・作業の見える化をする事で、
空いている時間にやるべき事をさせる事ができます。

 

例えば
・ブログを書く、書き溜めをする
・サロントップの文言を変更する
・口コミの返信
・インスタ投稿
これらは間接的に集客に繋がりますよね。

・掃除
今コロナ禍なので掃除している姿を来店したお客様が、空いているスタッフがやっている見る事で印象は上がり、再来店や紹介に繋がるかもです。

 

⭐️着地は
●お店の売上を上げる

⭐️その為に必要な事
●空き時間を予約で埋める事

⭐️空き時間を埋めるには
●間接的な集客もする必要がある

 

 

なので
⭐️どうしても生まれてしまう空き時間を有効活用事が必要で、その為に根本的に潜在化している仕事を見える化する事

 

⭐️具体的にやる事
①スタッフ全員で、店全体の仕事や作業と個人が受け持っている仕事を洗い出して、
『いつ/誰がやるのか』を決める事

②議事録を作成し、貼りだすなどして共有する

 

諸々のルールを決めて共有する事で
違反しにくくなり、違反している人が見えて指導改善がしやすいです✨