FC開発担当者 アイラちゃんブログ

都内EYELA店長との電話

2019年 04月 15日

こんにちは!!SVの大山です

毎日オーナー・スタッフ・店長から電話を頂いており、サポートさせて頂いております

 

EYELAは今既存店のフォローに注力をさせて頂いています。

30店舗、揃ったのでこの全ての店舗がオーナーが望む利益を出していく事が

本部としての使命でもあります

 

都内EYELAの店長とのお話し

その店はEYELAの中でも大型店舗に入り、売上も高いです

『3.4月は売上良いですね!』

という話になりました。

すると店長は、『まだまだ!!1ベッド100万を目指したい』と!

1ベッド100万は容易い数字ではありません

ベッド数が少ない店舗でしたら比較的楽ではありますが・・

その店はEYELA屈指の大型店舗です

客単価が7000円強なので集客をしていかなければなりません。

客単価を上げるより客数を増やした方が売上が上がるスピードは速いです。

しかも

今マツエク業界は競合が多いんです

数年前はお店を開けていればどんどん予約が入った時代もありましたが、そんな時代はもう終わりです。

技術力と接客力そして適正な価格をつけなければ売上は立ちませんよね。

実際EYELAは1ベッド100万を超える店舗もあります。

売上を効率よく上げるポイントは施術時間を短くする事が必要です。

予約枠を短くしてベッドに空きを作る。

これを地道に繰り返さなければなりません。

 

この店長はかなりの敏腕です

スタッフ数が減ったのに売上を+100万アップさせたり

赤字スレスレの店舗を独自のスタッフ育成術でV字回復させる等、素晴らしいです。

 

タイムアップと技術&カウンセリングアップで目標1ベッド100万を成し遂げていくんんだろうな、

この店長なら凄い事を成し遂げていくんだろうな、

そう思わせる店長がEYELAにはいます